テクノアークしまね デジタルコンテンツ制作支援室

  • 交通アクセス
  • お問い合わせフォーム

予約・お問い合わせは0852-60-5118まで

フィルム処理室

フィルム処理室について

8mmフィルムをNTSCに、16mmフィルムをNTSC、HDに自由にテレシネ変換が可能。安定した画質を保持できます。
16mmフィルムのデジタル化作業が可能で、ダビングルームの収録機材全ての各テープメディアへの変換や、ノンリニア編集室・DVDオーサリング室でのDVD・またブルーレイ作成に対応できます。フィルム撮影素材のデジタル化、記録映像のデジタルアーカイブ、コマーシャルフィルムのデジタル変換など用途は様々。

導入システムの特長

16mmFilmについては放送業務用テレシネ装置(プロジェクター 横河電機社製、カメラHITACHI)。映写部は30分尺までに対応可能で、音声はオプティカル、マグネットともに対応可能。カメラ部は短焦点カメラ、オートライト機能で輝度の補正が可能。

フィルムの変換・カビ取り・修復などについては、別途ご相談ください。

利用料金

編集室名 単位 利用料
フィルム処理室 1時間 700円